1 2 3 4 5 .. 次のページ »

テザリングにもデメリットがあります|デメリットの無い通信回線

■テザリングにもデメリットがあります

スマートフォンをモバイルルーターの代わりに利用して
周辺機器をインターネット接続する方法がテザリングです。


ノートパソコンなどを屋外で簡単にネット接続出来るように
なる為モバイルユーザーの中ではかなり注目されている方法です。


実際に最近の端末ではテザリングに対応している物も多く
オプションサービスへの加入で簡単に利用できるキャリアも
出来て、今とても注目されています。


一見便利に見えますが、通信コストが全てスマホにかかるなど
デメリットも多くあります。
特にパケット量が全てスマホにかかるのはとても大きな
デメリットとなります。


帯域制限やバッテリーの問題などを考えると常時利用するには
テザリングはとても不向きといえます。
もっとモバイル通信を使いやすくする方法はないのでしょうか?


■デメリットの無い通信回線

テザリングはスマートフォンをモバイルルーターの代わりとして
利用する通信方法です。
そこで最初からモバイルルーターを利用する方法をとると
デメリットは少なくなります。


モバイル通信の中でも特に高速で帯域制限も無い回線が
WiMAXです。
これならテザリングのデメリットの全てを解消する事が
出来る様になります。


元々帯域制限の無いWiMAXならどれだけ利用しても通信速度は
変わる事無く、快適に接続できます。


バッテリーに関してもモバイルルーターの中にはロングバッテリー
を搭載したモデルもあり、屋外での長時間利用も十分に出来ます。


コストも安いWiMAXの利用をしてはいかがでしょうか。




>>この回線一本で自宅も、スマホも使える


タグ /
1 2 3 4 5 .. 次のページ »

Return to page top

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。